新着情報NEWS

腸活にヨガは有効??

こんにちは。

YUKIYOGA オーナー 松林 由紀子です。

 


先日、インストラクター養成講座のライフスタイル講座にて、

「基本の食と腸活について」の講座を行いました。



受講生からは

「もっと早く知っておきたかった」

「ヨガを学んでいるのにこんなことまで教えてもらえるなんて!」

と喜びの声をいただきましたので、シャアさせていただきたいと思います。

 

 

今、流行りの腸活!って?

 

 

腸活とは

「腸内の状態を良好に保つ活動」の事。


腸を健康に保つには

「生活習慣」と「食事」とよく言われています。



規則正しい生活によって、腸の運動も整ってきます。

食事もまた同じく、満遍なく偏りなく色んな食材を食すことが腸活には欠かせません。

 

 

え??ヨガ関係なくない?

 

 

そう、ここまでにはまだヨガのお話は全く出していないのですが、

実は腸ってとてつもなくすごい器官でして。。。

腸と自律神経には深い相互関係があるのです。

自律神経が不安定になると、色々な不定愁訴が現れます


例えば、頭痛、肩こり、腰痛、疲れやすさ、不眠などなど。。。

 

 

ヨガといえば、「呼吸」を行い、

この自律神経に働きかけることができるのです。

 

また、腸の運動を支配している副交感神経は、

いわゆる「リラックス」「排泄・消化」をしてくれるもの。

つまり、ヨガで自律神経が整うと、

この消化・排泄がスムーズとなりやすく、いわゆる「腸活」に威力を発揮するのですね♪

 

不眠などにお悩みの方にも腸活をお勧め♪

 

また、最近スタジオにもこのコロナ感染拡大に伴い、

生活パターンが狂い「不眠」に悩まれる方のご相談が増えてきました。



不眠にも色々な対処法がありますが、ヨガをお勧めしています。

流れるような動きの中で呼吸をし、全身の巡りをよくしながら、

ここでも自律神経に働きかける事ができます。

そこに、夜リラックスできるような音楽や、

なるべく刺激になるようなカフェイン類の飲み物を避け、食事にも気をつけて行くと、

不眠が少しずつ解消されていく方を多く見てまいりました。

もちろん、これも個人差によりますが、薬に頼らない方法として

「ヨガをしながら腸を大切にする事」は色々な嬉しいことにも繋がります。

 

腸活に良いヨガのプログラムって何?

 

基本的にヨガは「呼吸」をしながら全身の巡りをよく出来ますが、

特に「腸活」を目的とするならば、ねじりのポーズがお勧めです。

内臓をしっかり捻ることによって腸が活性化し

その状態で呼吸を長めに行うことで副交感神経を優位にしてくれます。

食事のことも、「腸活」についてはまだまだ話はつきませんが、

まずは、夜の寝る前にヨガ初心者でも行えるポーズで腸活生活スタートされてみてくださいね♪



ねじりのヨガポーズ


YUKIYOGAはオンラインでも受講可能です♪

YUKIYOGA お問い合わせはこちらから