新着情報NEWS

ヨガで背中のぜい肉、お腹のぜい肉とサヨナラしませんか?

みなさん、こんにちは♪

福岡県八女にあるYOGAスタジオ YUKIYOGA オーナーYukikoです。



最近はパーソナルレッスンを依頼されることも多く、

今日は上半身、特に

「お腹周り」
「背中」
「肋骨下」

のぜい肉を取りたいという方に必見のトレーニング方法をご紹介いたします。

 

どうして上半身にお肉がつくの?

 

 

日常生活で動かすことが少ないところにぜい肉は定着しやすくなります。

特に血液循環が悪くなったり筋肉が凝り固まったりすると余計に老廃物がたまり、

脂肪と仲良くなってしまいます。



また、上半身特に背中まわりにつきやすい方は、


デスクワークだったりの姿勢の悪さなども原因になっていることも多いですね。

心当たりはありませんか?

若い時は基礎代謝力が高かったので、飲食による摂取カロリー分を体内で消化できていたのですが、

年齢を重ねるほど、腹回りからわき腹、腰、背中にかけての贅肉がドンドンたまっていきます。



運動は必要ですが、ただただ動かすことではなく、いつも動かない部分にフォーカスをあててあげることが必要です。

 

 

まず簡単に出来ることは?

 

できれば、簡単に!

できれば即効性があれば!

これみんなの、いえ!私の願いでもあります。

もちろんヨガのインストラクターですしダイエットプランナーでもありますので

効果的な運動や食事法もお伝えしますが、大切なのは24時間のうち起きている時間の姿勢と意識です!

 

椅子の座り方では、

・お尻がドーンと後ろに倒れてないですか?

・背中が丸まってないですか?

正しく背中が伸びて食事をしてみる、スマホを見る位置を変えて背中が丸まらないところで操作してみる

こんな小さなことから始めてほしいのです。

正しく座れているときはきっと、骨盤と肋骨の間は空間があります。

いつも言うのは、お腹に「大きなコルセット」を巻いているイメージと伝えています。

どうでしょう?イメージして座ってみてください。

もう背中もお腹も伸びてきていませんか?

 

冷えも大敵!とにかく上半身を活性化させて!

 

 

女性は元々、熱を生み出す筋肉量が男性より少ないですよね。

また、ホルモンのバランスに左右されることも多く、自律神経の乱れで血液が滞る原因にもなります。

冷えた部分には老廃物や脂肪が溜まりやすいので、動きが悪くなった背中、腰、お腹まわりの肉がついてしまうのです。


なので、とにかく、腕を振りながら一緒に肋骨まわりを振ってあげたり、身体をこまめに揺らしてあげたり

小さなことから始めてみてくださいね。

お風呂でゆっくり温めてあげることも大切

シャワーで済まさず、ゆっくり湯舟に浸かってあげてくださいね♪

 

 

筋トレの前に待った!!先にほぐして準備を♪

 

手でほぐしてあげてももちろん大丈夫ですが、届きにくい背中周りなどは

筋膜リリースグッズなどもお勧め♪

ストレッチポール、筋膜リリースグッズなどで調べると沢山のグッズが出てきますが、

普通にテニスボールをゴロゴロあてるだけでも十分!

凝りかたまってる部分にゆるみを感じてあげたら早速、トレーニングです!

 

 

お腹、背中に効果的なプランクポーズ

 

ヨガでも筋トレでもお勧めしているのがやはりこの「プランクポーズ」


こんな単純なポーズ?

と思われがちですが、どこに意識をして行うかによって効果は全然違います。

私自身、背中のぜい肉とお腹周りのたるみはこのプランクポーズできつさを感じ、

鍛えられている感じ(背中やお腹がプルプル)を経て、引き締まったという実感が沸いたポーズ

動画を載せていますので、どうぞ試してみてくださいね♪

 

こちら

 

 

一人ではなかなか効果が実感出来ない方は・・・

 

とは言っても、なかなか一人では続かないし、やっぱり早く効果を出したい!

そんな方は、全国どこにいてもzoomで指導ができるパーソナルレッスンを行っています。

作業療法士として、運動指導はもちろん!

ダイエット、シェイプアップ中の心のメンテナンスを大切に

綺麗に!楽しく理想の身体を手に入れたい方はお待ちしております。

カウンセリングは無料ですのでお気軽にお問合せくださいね♪

 

お問い合わせはこちらから